ラヴィリン 使い方

どう塗る?ラヴィリンの正しい使い方をおさえておこう!

ラヴィリンの正しい使い方

 

効果を実感できないという人の多くが、商品の正しい使い方を出来ていない可能性というのがあります。

 

ラヴィリンはデオドラントケア商品ですが、正しい使い方ができている自信がある方はどれくらいいるでしょうか。

 

デオドラントケア商品というと、「毎日塗ることが前提でしょ?」と思うとおもいます。

 

多くのデオドラントケア商品がそうであるように、朝出かける前に脇や足に塗り、お風呂からでたあとに塗る、汗をかいてニオイが気になったときに塗るということが多いと思います。

 

その点をふまえるとラヴィリンの使い方はやや特殊とも言えます。

 

ラヴィリンはどう塗るのか、いつ塗るのかという使い方を知っておきましょう。

 

ラヴィリンの使い方をチェック

ではラヴィリンの使い方を見ていきましょう。

 

私自身ラヴィリンを使用していた時期がありましたが、初めて使い方を知った時はかなり驚きました。

 

それまで使用していたデオドラントケアは毎日気になるときに塗っていましたが、ラヴィリンはそうではないのです。

 

ラヴィリンの使い方は、1回塗ると1週間効果が持続すると言われています。

 

言い方を変えれば1週間のうちに1回塗るだけで良いのでとても楽ということになります。

 

さらに1度塗る前の2〜3日は、デオドラントケア商品を使用しないということが前提としてあるのです。

 

デオドラントケア商品を2〜3日使わないという期間があるので、その分1度塗ったら効果が持続するという点があります。

 

脇に塗る場合も、足に塗る場合もお風呂あがりなどの清潔な状態の肌に塗るようにしましょう。

 

また塗布箇所はしっかりと乾かしてから塗るのが良いですね。

 

脇に塗る場合も、足に塗る場合も八の字をかくように、もしくは線を2本引くように塗っていきます。

 

足は足の指の間からニオイを放つので、指の間もまんべんなく塗る方が効果的でしょう。

 

1度塗ってしまえば、そのあと運動をして汗をかいてもお風呂に入っても、プールに入っても効果が持続すると言われています。

 

効果は持続するけれど、その分肌への負担があると感じる方もいるかもしれません。

 

ラヴィリンはイスラエルで開発されたクリームのため、国内で開発されたデオドラントケアに比べると刺激を感じる方や、皮膚の弱い方は合わない可能性もあります。

 

しかしラヴィリンの正規品からは日本人の肌向けのものが販売されているので、そちらを購入するようにしましょう。

 

ラヴィリンの効果の持続力は?

ラヴィリンの使い方は1度塗れば1週間効果が持続するというクリームですが、その効果はどうなのか気になりますよね。

 

ラヴィリンの愛用者の声をチェックしておきましょう。

 

効果を感じる

  • 脇のニオイが消えて、使用頻度を減らしても効果を感じた
  • 脇の下のニオイが気にならなくなり、夏でも安心
  • 家族からも臭わなくなったとお墨付きをもらった
  • 今まで使用したデオドラントケアよりも効果を感じた
  • リピートしている
  • 脇をゴシゴシ洗わなければ何日も効果が続く

 

効果を感じない

  • 多めに塗っても1日しかもたない
  • 人によって合う合わないがわかれる商品
  • ラヴィリン自体が臭う
  • 高評価を信じて買ったが全く効かなかった
  • 効果がなく、お金の無駄になった

 

効果を実感できている人もいれば、全く効果を実感できていない人もいることがわかります。

 

個人の体質によるものや、使い方によって効果に差があるようにも感じますね。

 

どう塗る?ラヴィリンの正しい使い方をおさえておこう!:まとめ

ラヴィリンは市販しているデオドラントケア用品とは大きく使い方が異なります。

 

効果を感じないという方は、今一度使い方が合っているかを確認してみるのも良いでしょう。

 

ラヴィリンは1度塗ったあとの効果の持続力が高いため、毎日のケアが省けるという意見や、コスパが良いという意見もあります。

 

効果を感じる人にとっては夢のようなデオドラントケア用品となるでしょう。