足指さらさらクリーム 塗り方

人気の足指さらさらクリームの塗り方はポイントをおさえよう!

足指さらさらクリームの塗り方

 

足指さらさらクリームの人気は高いですよね。

 

足指さらさらクリームは身近なドラッグストアなどで手に入ることも人気の秘訣であると共に、効果を実感している方が多いことも高評価に繋がっているのでしょう。

 

そんな足指さらさらクリームですが正しい塗り方で塗れていますか?

 

これから足指さらさらクリームを購入しようと考えている方も、今実際に使用しているという方も正しい塗り方をおさえておきましょう。

 

正しい塗り方をおさえておくことは、効果を持続させることにも繋がります。

 

足指さらさらクリームを長持ちさせる塗り方などはあるのかも気になるところですね。

 

足指さらさらクリームの塗り方とは

デオナチュレから販売されている足指さらさらクリームは、ドラッグストアやショッピングサイト、場所によってはスーパーや雑貨店などにおいてあることもあります。

 

身近で手に入るので使いやすいと感じることも多いと思いますが、できることなら長時間の効果を感じたいですよね。

 

そこで正しい使い方をチェックしておきましょう。

 

出かける前の清潔で乾いた足に塗る
汗をかく前のニオイが発生する前に塗る
両足分でチューブから5mm程をだして、何度かに分けて塗る
塗りすぎはべたつきの元となるので注意
少量ずつだしながら、足に塗りこむ
足指の間や付け根の部分(裏側)に塗るのも忘れないこと
足の部位で一番むれやすい足指を丁寧に塗りこむ

 

足指さらさらクリームは、チューブのクリームタイプなので塗りやすく作られています。

 

量を多く塗ってしまうと足の裏に塗ったとき滑ってしまったり、べたつきを感じることもあると思います。

 

そういったことのないように少量ずつ出して塗って調整をしていくのがポイントです。

 

足や指の間に塗ってもニオイが気になるという場合は、靴下や靴自体にニオイが付いてしまっている可能性があるので、靴用の消臭スプレーでこまめにケアしたりとニオイの元を断つようにしましょう。

 

足指さらさらクリームは塗りやすい

足指さらさらクリームは、足のニオイと蒸れを防ぐ効果の高いクリームです。

 

その名の通りさらさらとした使用感が特徴なのですが、汗吸収パウダーが従来品の40%増量した商品を売り出したことで、より一層さらさら感の持続力に一役買っています。

 

また手が白くなることや、タイツに白く残ってしまうこと、床に白くついてしまうことなどの声をうけて乾燥しても白くならない処方が加えられています。

 

足のニオイの発生源は、足の指の間からくるものです。

 

そんな足の指の間にスムーズに塗れるように密着しやすいクリームタイプになっていることや、保湿成分のティーツリーハーブを配合し足のケアを行っていくことができます。

 

足指さらさらクリームを使用するうえで大事なことは、出かける前にクリームを塗ることです。

 

足を清潔な状態、乾いた状態にして長時間の持続を実現させましょう。

 

仕事の前や学校に行く前に足指さらさらクリームを塗るという方も多いことでしょう。

 

できれば人にばれることなくニオイのケアをしていきたいものだと思うので、その点靴下や靴に白く残ってしまうことがないというのは嬉しいですよね。

 

もしも朝に塗って日中にニオイが気になるという場合も、ポーチにいれやすい形状なのでトイレや更衣室などでも塗ることができますよね。

 

日中に塗り直す場合は、足も足の指の間の汗をしっかりと拭き取り、足を乾いた状態にしましょう。

 

焦っているとどうしても汗が拭けていなかったりニオイが残ったまま重ね塗りをしてしまっていることもあるので、そこだけ注意が必要です。

 

人気の足指さらさらクリームの塗り方はポイントをおさえよう!:まとめ

足指さらさらクリームの塗り方は、いくつかのポイントをおさえて使うことが大事となります。

 

何も難しいことはないので上記のように基本的な部分をおさえておくようにしましょう。

 

持続力や長時間足元を快適にしておくためにも、正しい塗り方で効果を実感していきましょう。